サスティナビリティ方針 Sustainability Policy

企業理念

  • 1. 私たちは継続的に人・社会・環境の調和に取り組み、
    社会から信頼される企業を目指します。
  • 2. 私たちは先進技術の創造に努め、お客様の期待を超え、
    社会の信頼が得られる商品、サービス、コストを提供します。
  • 3. 私たちは未来をみつめ、柔軟でスピード感のある活力に
    富んだ企業を目指します。

サスティナビリティ方針

私たちは、お客様に満足していただける商品の開発、生産、販売を行う中で、地球環境や社会との調和を図り、企業市民としての社会的責任を果たすと共に、持続可能な未来の発展に貢献します。

1.社会貢献
社会との共生を図る事業活動を展開し、お客様の期待を超える高品質な商品とサービスの提供により、豊かな社会の実現に貢献します。
2.地球環境保護
地球環境の保護に貢献するため、エネルギー使用量やCO2排出量の削減、資源の有効活用に取り組み、環境にやさしい商品づくりと環境保全に努めます。
3.事業継続体制の強化
企業の社会的責任に配慮した適正な取引と運営を行い、事業継続体制の強化と安定に努めます。
4.ダイバーシティ
人権及び多種多様な価値観を尊重し、多様な人々が能力を発揮できる環境づくりに努めます。
5.ステークホルダーの満足
顧客、従業員、地域社会、株主、サプライヤーなど全てのステークホルダーに満足を提供するとともに、従業員が安全で安心して働くことができ、かつ働きがいを感じられるよう職場環境を向上させます。
6.コンプライアンスとガバナンスの強化
法令、関連法規を遵守し、公正で透明な事業活動と企業統治を行います。
取り組み課題 各取り組みに対する活動方針 貢献するSDS's項目
1社会貢献 当社は、企業市民として地域・社会に貢献する共生活動を推進します。
  • ・地域清掃活動、交通安全指導、被災時の避難場所提供など地域社会への貢献
  • ・小学生対象の工場見学会実施による教育活動支援
  • ・スポーツ活動への協賛を通した地域振興への貢献
  • ・地域の文化活動に対する協賛や協力、献血の実施
住み続けられるまちづくりを
2地球環境保護 当社は、地球環境保護(CN目標達成)と持続可能な社会実現に向けた貢献を行います。
  • ・工場計画に連動した太陽光発電の積極的な導入
  • ・省電力設備(LED化、高効率コンプレッサー等)へ計画的な切り替え
  • ・DXやIoT活用による業務の効率化と自主保全による稼働ロス時間のミニマム化
  • ・ゼロカーボンドライブの活用(電動フォーク、EV車)
  • ・3Rの強化による資源の有効活用を推進

地球環境保護一覧はこちら

2023年6月30日 太陽光発電中
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
3事業継続体制の強化
(BCP)
当社は、お客様の期待を超え、信頼が得られる商品・サービス・品質の安定供給を実現する事業基盤の維持、強化を行います。
  • ・リスクアセスメントに則した事業継続体制の維持、組織機能の強化
  • ・継続的な先進技術創造へのチャレンジと成果の共有、提案
  • ・各種災害に対する防災・復旧体制、サイバー攻撃・調達リスク対応などの体制構築
  • ・公正・公平な取引で持続可能な調達活動の推進

事業継続体制の強化(BCP)一覧はこちら

2021年10月12日 BCP訓練
産業と技術革新の基盤をつくろう
つくる責任つかう責任
4ダイバーシティー 当社は、ワークエンゲージメントを高め活力に富む職場を実現します。
  • ・海外研修生の受け入れ、留学生のインターンシップ受入れ
  • ・高齢者や女性にも優しい、自動化の推進と軽労化を目指した工程づくり
  • ・身体障害者が働ける工程の拡大に努め、積極的な受け入れを実施
  • ・従業員が働きがいを感じ、安心して働ける職場環境づくり
  • ・キャリアマネジメント、タレントマネジメントによる多様な人財づくり

ダイバーシティー一覧はこちら

2022年1月22日 太田市障がい者雇用優良事業所表彰
ジェンダー平等を実現しよう
5全てのステーク
ホルダーの満足度向上
当社は、顧客、従業員、株主、地域社会、全てのステークホルダーに誠実に向き合い、その満足度の向上に繋げていきます。
  • ・期待を超える高品質な商品、サービスの提供実現
  • ・従業員とのエンゲージメント向上
  • ・お客様、お取引先との相互信頼関係を築き、エンゲージメントを向上
  • ・経営の安定化による、株主への還元維持

全てのステークホルダーの満足度向上一覧はこちら

2023年7月16日 野球応援ツアー
すべての人に健康と福祉を
働きがいも経済成長も
6コンプライアンスと
ガバナンスの強化
当社は社会から信頼される公正な事業活動を行います。
  • ・適時及び適切な企業情報の開示を行います
  • ・事業活動と製品に対する法規・法令順守の徹底
  • ・コンプライアンスホットラインの設置、コンプライアンス委員会による監視・管理体制
  • ・従業員に対する行動指針の徹底とハラスメントを防止する教育体制整備
  • ・ワークライフバランスを意識した適正な労務管理と人事制度の適宜見直し、制定

コンプライアンスとガバナンスの強化一覧はこちら

2024年3月12日 全社員対象のコンプライアンス研修
働きがいも経済成長も
平和と公正をすべての人に

品質方針

お客様の品質評価:トップクラスを目指す
量産品質 人・設備・仕組みが揃って不具合ゼロ達成
開発品質 根本課題故に流出防止活動だけでは抑えきれないのが実情
 →生まれの品質に戻してトップクラスを狙う
環境変化 品質は働き易い職場環境づくりから
 →『働き易い職場を品質につなげる』

品質・環境マネジメント認証

千代田工業株式会社では、国際的な自動車産業の品質マネジメントの基準を満たし、
IATF16949をはじめ、ISO9001、ISO14001を取得しています。

情報セキュリティ基本方針

【考え方】
千代田工業株式会社(以下、「千代田工業」という)およびグループ会社各社が事業活動を行う上で、デジタルデータの活用は必要不可欠であり、その活用領域も千代田工業が保有する企業秘密・個人情報などの情報、当該情報を管理・保護するためのシステム、千代田工業の設備、製品、提供する各種サービスなど(以下、「情報資産」という)多岐にわたっています。
これら領域でのデジタルデータを安全に取り扱うことは社会的責任であると認識し、情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティの確保に取り組んでいます。
【目的】
千代田工業は、事業活動を行う上で、想定しうる製品、提供サービス、情報資産を脅威から守り、お客様ならびに社会への信頼に応えるため情報セキュリティ基本方針を定めます。
【適用範囲】
本基本方針の適用対象者は、当社ならびにグループ会社の役員、従業員の全員とします。
【取り組み】
1.千代田工業は、情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、お客様との契約上のセキュリティ要求事項、及びその他の社会的規範を遵守します。
2.千代田工業は、情報資産を適切に管理・保護することで、競争力及び事業継続性の確保など安定した経営基盤の維持に努めます。
3.千代田工業は、製品・サービスの開発・設計・製造等、自社の事業活動において、情報セキュリティの対策を講じることにより、お客様や社会に対し、安全な製品・サービスを提供します。
4.千代田工業は、情報セキュリティ確保のために、事故対応を含めたリスクマネジメントを行うとともに、役員及び従業員の教育・訓練と意識向上に努めます。
5.千代田工業は、以上の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

2023年7月制定
千代田工業株式会社
代表取締役 清山 健史